プロフィール
I-blocks
I-blocksの代表であり、ライター・編集・MAC-DTP等とあれこれ動く、個人事業主のはしくれながら、夢はでっかく「札幌の小学生子育てを応援する!」ための情報発信をすべく、足りない脳みそと重たい体をフルマックスで稼働させてます。

趣味は「カメラ」「音楽鑑賞」「プロ野球観戦」「公園散策」、
2児の母親でもあります。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年11月23日

KIDS-Famから、きっずらんど へ

以前のブログにも書いていましたが
いよいよ、KIDS-Famのアメーバブログを終了し
きっずらんどにリニューアルします。

ちなみに、きっずらんどのブログスタートは12月1日を予定
スタートしましたら、こちらのブログでもお知らせします。

リニューアルと平行して
事業計画書やらと忙しくなりますが
新しくスタートする『きっずらんど』も
どうぞよろしくお願い致します!

  

Posted by I-blocks at 12:29Comments(0)KIDS-Fam

2010年08月27日

社労士さんに相談に乗っていただきました

昨日、こちらの
『起業・経営 相談』サービスを使い
社会労務士さんとお話してきました。

(相談に乗っていただいた社労士さんはこちら)
http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/assist

お願いするポイントとなったのは
札幌で相談できる中で
私が住んでいる手稲と
何らかの関わりのある方とお見受けしたことです。

実際の相談内容については
私が活発的に立ち上げようとしている
小学生子育を応援する情報サイトについて
助成金や今後の展開についてです。

どちらかといえば、学歴的な学問が乏しい私
それでも、解りやすく丁寧に説明してくださいました。
話の流れで事業計画についても話が出ましたが
特に悩んでいた資金計画についても
簡潔かつ解りやすい話だったのは、ありがたかったです。

しかし、
もっとありがたいことがあったのです。
それはKIDS-Famと同じ方向を向いている活動を
札幌手稲倫理法人会で行っている事です。
今回、相談させていただきました
株式会社アシストの山田様も参加しているのですが
「会長にも会って話をしてみるといいですよ!」と
嬉しいお話を頂きました。

帰宅後、9月に行われる
札幌手稲倫理法人会の主催で行われる
熱気球乗車体験の告知をKIDS-Famのブログにアップ、
来週早々に会長の千葉様にも連絡を取ろうと考えています
(いや、月曜の午前に電話をします…と、断言)。

その後、気になって調べものをしつつ
札幌手稲倫理法人会について調べたところ
私がここ最近、気に入って通っている美容室の店長さんも
そこの会員なのです。

「そういえば、どこかで見た事のある名称と思ったら…」

それもそのはずです(失礼しましたっ!)、
むしろ、その事に気づかずにいた私が恥ずかしい…

そんな事で、さらに親近感が湧いてきた札幌手稲倫理法人会
こちらの経営者の方々と、いつか色々なお話ができるよう
私もがんばらねば!と思ったのは言う迄もありません。
  

Posted by I-blocks at 17:45Comments(0)KIDS-Fam

2010年08月19日

実現へのコラージュ

以前にアップしました記事にも書きましたが
私は、MaM-CaNで行われた『夢叶セミナー』に参加しました。

その最後に、ドリームコラージュというものを作成するのですが
現在、そのコラージュをいろいろと手直ししています。

私がやりたい事は、
ママイキスペシャルに参加した記事や戦略でも綴ってますが

『小学生子育てを応援するサイトを通じて
お役立ち情報の発信や保護者同士の交流や情報や意見交換の場を築きたい』

といったものです。

しかし今、どう展開すべきかで頭を抱えています。
ならば、悩みながらも具体的なものは
コラージュにして視覚にはいるようにしよう!
という訳で、手直しを始めたのです。

まず、サイトを立ち上げるにあたって
どういう戦略でスタートするかです。

そこで見直したのが、基本となる部分。
子育てを応援!とはいっても、どういう応援をするか
現時点で私単独で動いている状況を考えると
応援に関する具体的な方法や考え方はとても重要になってきます。

以前、とあるフリーペーパーからスタートしたと書いてますが
さらにさかのぼって考えてみると
私は、子どもたちが楽しそうに公園で遊んでいる姿を見て
「公園って、いいなぁ。子どもの笑顔って、いいなぁ」と思い
また、子どもが遊んでいる公園がどんなものかが解ると
保護者も安心だったり楽しいのではないか?と考え
公園MAPを作ろうと考えたことがありました
(こちらは、現在、牛歩スピードですが着手はじめました)。
ただ、公園以上に小学生に必要なものはたくさんあると思ったので
公園とは別の方向で考えてみました。

次に浮かんできたのは『体験』です。

子どもたちが無気力にならないための『体験』や
興味を持っただけで終わらせない『体験』
大人になる事が楽しみになるような『体験』など

様々な体験情報を発信したり
時には体験企画を一緒に考えてみたいと思ったのです。

そういえば、結婚する以前は
某PCショップで広告とイベントの仕事をしていました。
とはいえ、イベントに関するお金関係はタッチしていなかったので
どこまでできるかは不安だったりしますが
楽しませる事については、イベント現場を仕切ることもありましたから
全くの無知ではありません。

あの頃をちょっと思い出し
体験を提供する方向で、コラージュをつくり
さらに、ドリームゲートラボにも応募したり
資金作りも本気で稼働へと突き進んでいきます。  

Posted by I-blocks at 15:11Comments(0)KIDS-Fam