プロフィール
I-blocks
I-blocksの代表であり、ライター・編集・MAC-DTP等とあれこれ動く、個人事業主のはしくれながら、夢はでっかく「札幌の小学生子育てを応援する!」ための情報発信をすべく、足りない脳みそと重たい体をフルマックスで稼働させてます。

趣味は「カメラ」「音楽鑑賞」「プロ野球観戦」「公園散策」、
2児の母親でもあります。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年11月04日

セミナー終了、RE:スタート

9月にアップしたブログで
私が内閣府社会的起業人材創出・インターンシップ事業の
起業家コースセミナーに参加していた事を書きましたが
先月27日で無事に終了することができました。

最終日に、セミナー最後のプレゼン練習を
させてもらったのですが
その中での質疑応答の回答に
「そっちの方で事業計画を立てた方が、伝わるよぉ!」と
私自身もびっくりするようなアドバイスや意見を頂きました。

それって一体、どういうものなのか?

私が考えていたプランは、小学生子育を応援する活動ですが
「それって、一体、どういう事をするの?」
「その方法で、応援になるの?」等
色々と説明をしていっても、なかなか伝わらずにいました。
今にして思えば、それは説明じみたもので
どういう気持でどういう事をやりたいのかを
説明する相手が想像できるようなものではなかった事が
最大の原因だったと言えるでしょう。

確かに、小学生の子育を応援するって言われても
小学生の子育て経験のない独身の若者には
具体的なイメージはできませんよね。
でも、プレゼンテーションは
提案内容とは関係ない方にもわかるように伝えられなければ
いくらそのビジネスや提案に熱意を持っていても伝わりませんよね。
逆に興ざめされちゃうかもしれません(苦笑)

しかし老若男女に共通してできるイメージにハマれば
どのような方々にも伝わるのかもしれません。

私の場合、それは「笑顔」でした。

そこから先は、この場ではちょっと伏せますが
笑顔というキーワードをきっかけに
今後、どう事業を組み立てていったらいいのか?
自分にできる範囲の事も含めて考えていくと
色々なアイディアに広がりが出てきました。

今後、この展開がどう進むかは
こちらのブログでもちょこちょこと書いていきますので
興味のある方は、是非、ご覧くださいませ!

ちなみに、今後の展開を考え
これまで使ってきました「KIDS-Fam」の名前で活動をしてきたものは
ここで終わりにします。
しばらくは残しておきますが
読者登録をしてくださっている方々との関係や
ブログ上の挨拶が終わっていない事や
今後のブログの展開と調整しつつ
『きっずらんど』として生まれ変わる為の準備に着手します。

『KIDS-Fam』と『きっずらんど』
似ているように思われるかもしれませんが、全く別物です。
似ている所は、『小学生』というキーワードくらいです。

すでにセミナーが終わってから1週間が過ぎましたが
仲間はすでに色々と走り始めています。
私も、いい加減、RE:スタートを切るべく
考えを形になるように動いていきます。

無論、焦って失敗することのないよう
しっかりとしたものを作り上げていきますので
乞うご期待!

同じカテゴリー(きっずらんど)の記事
エントリーを済ませ
エントリーを済ませ(2010-11-19 15:39)

整理する
整理する(2010-11-18 10:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。