プロフィール
I-blocks
I-blocksの代表であり、ライター・編集・MAC-DTP等とあれこれ動く、個人事業主のはしくれながら、夢はでっかく「札幌の小学生子育てを応援する!」ための情報発信をすべく、足りない脳みそと重たい体をフルマックスで稼働させてます。

趣味は「カメラ」「音楽鑑賞」「プロ野球観戦」「公園散策」、
2児の母親でもあります。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2010年11月12日

やりたい事、できる事、求められる事

先日、起業家セミナー仲間達と
モチベーションを上げる事を目的とした集まりがあり
私も参加してきました。

実はその前に、とある方に事業に関する相談をしたいと考え
アポイントを取ろうと連絡を取ってみました。
アポイントは取れませんでしたが、かなり手厳しくもありがたい
ご指摘を頂きました。

もっとターゲットとする方々の声を拾い上げたり
相手から本当に喜ばれる事を提供しているかを
もう一度、見直した方がいい…と。
あなたは、ターゲットとしている人たちにも近い位置にいるのだから
もっと意見を拾い上げることはできるはず…と。

そこで、気づかされました。

私は、自分がやりたい事やできる事ばかりに考えが集中してしまい
ターゲットとする方々に喜ばれ、また楽しみたい、使いたいと思われるものを
深く掘り下げて考えていなかったのです。

つまり、自分がやりたい事でできる事を提供するのなら
それこそボランティアの方が喜ばれるでしょう。
しかしそれをビジネスにすると、成り立たないであろう、
なぜなら提供物をターゲットの方々に押し売りする格好になるからです。

この話から、ボランティアベースで
今やろうとしている事を収めるべきかもしれない…
そうも考えました。
しかし、私が事業ベースでやりたい理由は
「サービスにお金を払って頂けるくらいのものを提供したい」
「お金を頂くのだから、そのサービスにきちんと責任を持ちたい」
そんな考えをもっていたからです。

ましてやこの不景気の中では
消費者の懐もガードは固いでしょうし
それは我が家も同じです。
でも、良いものや価値のあるものには
なんとかして工面したいですし
ましてやそれが子どもの関係であれば尚更でしょう。

問題はその先です。
良いポリシーをそのまま持ち続ける事態は素敵でしょう。
しかし、実際に活動しなければ
そんなポリシーなんて、机上の理想以外の何者でもありません。
カッコいい事ばかりを並べてみても
結果を導きだす行動が無ければ
「口だけなら何でも言えるから…」と思われるだけでしょう。

それで終わりにしたくないなら、
今、動かなければ…
そんな気持になった訳です。

そして次の日にモチベーションを上げる集まりとなった訳ですが
ここでも同じアドバイスがありました。
その方は、私と或る意味重なる事業を立ち上げようとしている方で
私よりはるかに勉強家で、行動力も兼ね備えています。
立ち上げようと準備をしている点では、私と同じかもしれませんが
スタートする為の準備を着実にしている分、
はるかに先を走っているのです。


私も走り出したい…

その為にも目の前の問題をひとずつクリアにすること
そして自分自身がもっと謙虚かつアクティブに
動いていきます!


同じカテゴリー(きっずらんど)の記事
エントリーを済ませ
エントリーを済ませ(2010-11-19 15:39)

整理する
整理する(2010-11-18 10:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。